HIV/AIDSに関してよくある質問
メインページに戻る

2005/10/20(Thu) Q.書き込んだのにレスがきません。。不安だ!感染したかも??
A.相談に対してすぐにレスが無かったからといって、「やっぱり自分は感染だ」と考えてはいけません。メンバーたちも各人の生活がある中で、自由になる時間を使って活動しています。当然タイミングの合わない時や同じような質問にお答えしたばかりの時もあります。したがって、すぐにレスがつかない時はこのページの体験談や過去ログなどを隅々まで読んでみてください。きっと今あなたが悩んでいることと同じようなお話がどこかにあると思います。
2005/10/14(Fri) 注射の針って本当に新品なの??
 A.前の人のを間違って使いまわされているのでは?と心配になる方がおられますが、そんなことはないと思います。どうしても気になられるようでしたら、医師に遠慮なく聞きましょう。気分を悪くするのでは?などと遠慮する必要はありません。もしそれで怒ったりするような医者であれば、その場ですぐ病院を出て、その足で違う病院へ行ってください。
2005/10/13(Thu) Q.HIVに感染する必要条件は?
A.感染している人のさまざまな体液からHIVは見つかっています。しかし、感染するためには、その体液の中に、相当な量のHIVが集中して存在している必要があります。そのような体液は4つしかないのです。
HIVがたくさん含まれている体液とは、
1. 血液
2. 精液[注1]
3. 膣分泌液
4. 母乳
の4つだけです。その他の体液にはHIVが含まれていることはあっても、感染するほどの量はありません。
[注1]精子が出る前の透明な液(カウパー氏腺液:プリカム)に、感染にたる充分な量のHIVが含まれているかどうかは、いまだに議論の分かれるところです。もし、気になるようでしたら、避けて下さい。
2005/10/13(Thu) Q.クンニで感染しますか??
HIVの主な感染源となるのは血液・精液・膣分泌液。(母乳を通して母親から子どもへ感染する事例もありますが、性行為ではないので今回は割愛させていただきます) クンニでは膣分泌液と接触することになりますので、クンニされる側からする側へ感染する可能性は十分ありえます。クンニする側からされる側への感染の可能性は低いですが、歯磨きの直後や歯周病等で口の中が出血することもありますし、クンニする側からの感染も可能性は完全にゼロではありません。
 もしも質問者さんが気になるならば、コンドームを縦に裂いて女性器にあてて、体液を交換しないやり方でクンニしてもらうのがいいと思います。コンドームがなければ代わりにサランラップを使うのもいいし、これらのやり方だったら、クンニする側もされる側もどちらもバッチリHIV予防をしながらセックスを楽しめます。ネットで調べたところ、どうもラップは触感が「かたい」らしいので、ローションを使ったり工夫するともっと感度がよくなるかもですね。他にも探せば、よりクンニに適した商品も売ってますので、そういう商品を調べてみるのもよいかと思います。
2005/10/13(Thu) Q.感染は予防できますか?
A.できます。正しいコンドームの使用です。また、かみそり、歯ブラシ、ピアスなど血液がつく可能性のあるものは一般衛生上共有しないほうが無難でしょう。
母子感染については、妊娠前又は妊娠中の出来るだけ早い時期に感染の有無が確認できれば、薬剤などで感染率を下げることが可能です。

 


メインページに戻る
Powered by KOMONET